艶つや習慣プラスはホルモンバランスと関係あるイボに効果あり?

体に出来るイボの原因は、

加齢による物が多いと言われています。

 

そんなイボには「艶つや習慣プラス」が効果的と言われていますが、

一部ではホルモンバランスが崩れてしまう事で出来てしまうイボもあるとか。

 

そんなイボにも艶つや習慣プラスは効果があるのでしょうか?

 

そこで、ホルモンバランスが崩れて、

イボが出来るのは、どの様な事なのか調べてみました。

 

ホルモンバランスは加齢と共に乱れる事もありますが、

妊娠中や産後にも乱れてしまいます。

 

しかし、その“ホルモンバランスが乱れて出きるイボ”は

加齢によって出来たイボと同じものなので、

 

艶つや習慣プラスは“ホルモンバランスの

乱れで出来たイボ”にも効果があると言えます。

 

そこで、どうして妊娠中や産後にイボが出来るのか詳しく見て行きましょう。

 

 

妊娠中に出来るイボについて!

女性の場合、妊娠すると胸にイボが出来てしまう事があります。

 

これは、良性のイボで、妊婦さんの場合は

脂肪が増えやすくなったり、

ホルモンのバランスが変わって来る事が原因と考えられます。

 

お腹が大きくなってくるのと同時に

イボも大きくなる事もありますが、

出血や体液が出ていなければ問題無いようです。

 

 

 

産後に出来るイボについて!

また、産後にイボが出来る人もいるようです。

 

出産後で赤ちゃんの世話もあるので、

中々自分の時間もない中、イボの治療は

難しいものがありますが、一度気が付いたら、気になりますよね。

 

そこで、どうして産後にイボが出来るのかその原因を調べてみました。

 

 

ホルモンバランスで出来るイボの原因!

①妊娠中は赤ちゃんを守る為に、

女性ホルモンである、エストロゲンもプロゲストロンも最大限に働きます。

また、ホルモンの量も変化するので、身体も大きく変化していきます。

 

 

②更に、出産時の出血に備えて血液量も1.5倍に増えます。

成分の比率も水で薄めたような物に変化しています。

これは、出血が多くても重要な成分が沢山出なくて済むようにする為です。

 

 

③また、妊娠中は血圧も

不安定になったり、心拍数が増えたりもします。

 

つまり、心臓が体に送り出す血液量も増え、

沢山の血液が身体中を巡っている事になります。

 

これらの妊娠中の身体の変化を見ると、

産後身体が落ち着くと血液の流れが悪くなりイボが出来ると考えられています。

 

また、妊娠による急激な体重増加もイボの出来る原因と言われています。

 

では、どうしたら良いのか、と言う事になりますが、

只でさえ赤ちゃんの世話で忙しいのに、

病院に行く余裕はないと思います。

 

 

そこで、自宅で出来るイボケア専用の

用品を使って見る事も良いのではないでしょうか。

 

 

艶つや習慣プラスだと、

化粧品の様に手軽に使え、オールインワンですので、

 

 

肌の手入れが一度で出来るのも、

産後の忙しいママにとっては嬉しい商品になる事と思います。

 

 >>艶つや習慣プラスを試しに使ってみるなら♪

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ