老人性イボに再発時期があるって知ってた!?

ついこの前、皮膚科でとって貰った老人性イボが、

また再発した!と言う経験をされた方もいるのではないでしょうか。

 

どうして、一度取ったにも関わらず、また出来るのでしょうか?

再発時期はいつなのでしょうか。

 

元々、老人性イボと言うのは、加齢により、

肌の生まれ変わるサイクル

(ターンオーバー)が乱れるのが原因と言われています。

 

剥がれて落ちなければいけない角質が残ってしまい、

脂肪と一緒になったのがイボになります。

 

つまり、一度取って綺麗になったとしても、

“肌のサイクルを正しく整えなければまた再発する”、と言う訳なのです。

 

また、アクセサリーの摩擦や衣服の摩擦、

紫外線などの外的刺激で出来る事もあります。

 

そこで、肌のサイクルが乱れる理由と、

ケアの仕方をお伝えしていきます。

 

 

 

ターンオーバーの乱れとは?

 

皆さんは、肌のターンオーバーは何日掛かると思われますか?

 

正常なサイクルは28日間と言われています。

 

でも、そのサイクルは、20歳前後までと言われ、

加齢と共にどんどん日にちが掛かってくるのです。

 

では、30~40歳代では何日掛かると思いますか?

 

なんと!約45日も掛かると言われているんです!

じゃあ、50歳代では・・・・考えたくもないですね。

 

ですから、皮膚科に行って、

高いお金を出して綺麗になったのも束の間・・・・

 

その後のケアが間違っていたら、また出るんです。

 

イボが・・・・

 

皮膚は、下から皮下組織、真皮、表皮の3層で出来ています。

 

肌のターンオーバーは、

一番上の表皮で行われているのですが、

 

正常な周期で剥がれない角質は

そのまま肌に残り、古い角質が溜まってしまうのです。

 

そうなると

・肌がごわついた様になる

・肌がくすむ

・メイクのノリが悪い

・肌がザラザラ、ガサガサする。

・ツヤがなくなり、キメが荒い

 

この様な症状になってきます。

 

 

 

イボの再発を防ぐにはどうしたらいい??

それには、肌のターンオーバーを正常にする事が

大切だとお話しましたが、ではどうすれば、正常になって行くのでしょうか。

 

①日常生活の見直し

・睡眠不足

・喫煙

・ストレス

・偏った食事

・間違った洗顔

 

これらが、ターンオーバーを乱す

原因になりますので、これらを改善しなければいけません。

 

 

②スキンケアの見直し

ターンオーバーが乱れた肌は乾燥して硬くなっていますので、

まずは、肌に潤いを与え、

 

ターンオーバーを正常にしてくれる

美容成分の入った化粧品を使う事が大切になってきます。

 

つまり、保湿成分の高いものや、

ハリを与えてくれる成分が入っているものが効果的といえます。

 

 

*保湿・ハリ・弾力を与えてくれる成分

・セラミド・・・角質細胞同士の隙間を埋めてくれる成分です。

・ヒアルロン酸・・・1gで1リットルもの水分を溜め込む効果があります。

・プラセンタエキス・・・天然保湿因子の生成を促す事で保湿力が高まります。

・コラーゲン・・・真皮の約70%を占める成分で肌のハリに効果があります。

・スクワラン・・・保湿効果が高く肌のバリア効果を高めます。

 

いかがだったでしょうか?

 

せっかく綺麗になって喜んでいても、

その後のケアがきちんとしていなければ、何度でも出きる老人性イボ。

 

取れた後でも綺麗を保つ為に自分で出来るケアをやっていきましょう!

 

 >>老人性イボの再発予防に大人気コスメはコチラ♪

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ