汗管腫・ひりゅうしゅにも首イボと同様の効果は期待できる?

稗粒腫(はいりゅうしゅ)とは、

目の下あたりに出来ることのある“白いイボイボ“のことなんです。

 

というのは、以前の記事でも紹介しましたが、

汗管腫はどうなの?

 

これも同じように目の周りにできたりします。

 

あまり聞いたことはないのかもしれませんが、

多くの方が気付かぬうちに顔を出していることが多いのも実情。

 

これは、皮膚の表面付近にできる

直径1~2mm以内の角質が入った袋です。

 

顔面にしばしば発生し、

白色の小さな粒のように見えるのが特徴なんです。

 

「んじゃ、その原因はなに??」

 

はい、毛穴の奥にある毛包、皮脂腺の未発達なものに限定して、

角質がたまって白いポツポツとして顔を出すものです。

 

一般的には、小児や身体が未発達の女性に見られることが多いです。

 

つまり、艶つや習慣は加齢によって

出来る老人性イボの除去に特化したコスメですが、

この汗管腫・ひりゅうしゅには効くの??ってことです。

 

放っておいても、何ら差し支えはありませんが、

やはり女性ともなると見た目が気になるものですね。

 

そこで、艶つや習慣を使って効果は出るのか?

それらを徹底的に調べてみました!

 

 

艶つや習慣を稗粒腫に使うことで、効果は期待できる?

結論から先にお伝えしますと、一般的に、

この稗粒腫の施術のやり方としては皮膚科に行くことが前提なんですね。

 

稗粒腫に針で穴をあけて、角質の元のなる塊を取る施術法です。

 

ただ、今回記事として取り上げたのは、

「艶つや習慣で稗粒腫は取ることができるのか?」ってことですね。

 

ここも、ざっくり結論から言いますと、

「この稗粒腫も角質が溜まりイボが出来ているのだから、

理論的には、艶つや習慣で予防することは可能!」

という回答にはなってきます。

 

もちろん、普段からのスキンケア、

規則だたしい生活習慣は必須になりますよ(笑)

 

口コミを見てみると、非常に少ない中からありましたが、

どうやら簡単には取れていかないみたいです。

 

取れた!という口コミもありましたが、

少し時間はかかるようですね。

 

ただ、この艶つや習慣のメリットとしては、

スキンケアしながらイボを取っていく!

 

ここが最大のメリットなので、

 

“角質が溜まってできたイボ”に関しては、

このコスメを使う範疇なので、

時間がかかるにせよ確実に取り除いてくれますよ。

 

まとめますと・・・

稗粒腫に艶つや習慣を使うと、メリットとしては、

イボは取り除くことはできるが、デメリットは時間がかかること!

 

ということになります。

 

つまり、お試ししてみる価値は充分にあります!

 

もし、気になったら一度、公式サイトをチェックしてみてはどうでしょう?

それで、購入の検討材料にすることがいいかもしれません♪

 

まずは、スキンケア、ブツブツやイボが出来ないように、

生活習慣や食生活も再度見直してみてくださいね!

 

食べたものが栄養となり、

組織を作っていきますから、最初が肝心ですよ!

 

>>艶つや習慣プラスを検討材料にしてみよう!

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ